婚約指輪・結婚指輪の購入で気をつけたいポイント

婚約指輪・結婚指輪の購入で気をつけたいポイントを紹介します

Monthly Archives: 1月 2017

予算の決定から注文迄


婚約指輪の購入に際して、お互いに納得した上で予算が決まったら、相手の女性が好きなデザインの指輪を探すステップへと進みましょう。ネット上で検索をかければ、可愛らしいものやシンプルなもの、豪華なもの、手作りなどの個性的なものと、バラエティ豊かなデザインのほどこされた商品がヒットします。

次に、実店舗を訪れたり、ネット上で検索したりして、希望する指輪の候補がある程度まで絞り込めたら、忘れずに試着してみましょう。「百聞は一見に如かず」ということわざがあるように、実際につけてみた時に、思い描いていたイメージと違ったというケースは少なからず存在します。

そのようにして、購入する指輪が決まったら、いよいよオーダーすることとなります。指輪の注文をするにあたっては、結婚式を挙げる時から逆算して、どのあたりの時期が適当かという一般的な目安があるので、チェックしておくと良いでしょう。また、指輪にほどこす刻印、石のランク、利用するショップによるアフターサービスの内容などについて、確認しておきましょう。さらに、商品の出来あがる時期やオプションの内容は、店舗によってさまざまな違いがあるので、しっかりチェックしておくことが大切です。

利用する店舗など


実店舗へ赴いて婚約指輪選びの諸問題を解決する方法では、指輪の現物を間近に見たり、手に取ったりすることができ、商品のイメージが湧きやすいというメリットがあります。とは言うものの、リアルショップを訪れる場合には、店舗の営業日時に合わせて現地へ出向くための手間暇や費用が掛かるほか、店員のセールストークに乗せられたり、強引な勧誘を受けたりするリスクもあります。

そのような問題を解決するには、インターネットを通じて情報を収集するのも良い方法です。ネットを利用する場合、ショップの営業日時や往復の移動に掛かる負担、店員の営業トーク、強引なセールスなどを気にせず、情報収集を行なうことが可能です。

次に、プロポーズをしてから婚約指輪を購入する場合、2人で一緒に商品を選ぶことができます。そのような場面では、相手と話し合って、予算を立てると良いでしょう。婚約指輪の価格には、世間的な相場がありますが、実際には、自分たちの身の丈に合った値段のものを購入するのがベストです。また、これから結婚するにあたっては、何かとお金が入り用になることが想定されます。婚約指輪の購入に際しては、そのあたりの事情も踏まえた上で、無理のない予算を立てましょう。

贈る時期と選び方


婚約指輪(エンゲージリング)は、結婚の約束をした記念に、男性から女性に贈られます。婚約指輪は、相手の女性に内緒で、プロポーズの前に購入する、もしくはプロポーズした後、女性と一緒に購入するという2種類のケースに大別されます。その内、プロポーズの前に購入すれば、サプライズのプレゼントとして利用することができます。一方、プロポーズの後には、女性の好みに合わせて商品を選ぶことが可能になります。

もしも、プロポーズ前に内緒で指輪を購入し、彼女を驚かせたいと考えるのであれば、相手の指輪のサイズを知っておく必要があります。そのような場面では、「リングゲージ」と呼ばれる道具を用いて、普段彼女がつけている指輪のサイズをこっそり測るという方法もあります。ネットショップの中には、リングゲージを無料で貸し出してくれるところもあるので、必要に応じてチェックしてみると良いでしょう。

ただ、男性が一人で指輪を選ぶのには、デザインやあしらう石など、さまざまな問題が浮かんで来て、やはりそれなりの苦労がともなうことでしょう。そのような問題を解決するためには、屋外に設置されたジュエリーショップへ出向いて、店員に相談するという方法もあります。

Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress